北海道旅行では海鮮を食べる!

市場でお手軽な海鮮丼

北海道の旅の楽しみは海鮮を存分に味わうことです。ふらりと立ち寄った市場にも海鮮丼を提供するお店が軒を連ねているので、気になったお店に入ってみましょう。北海道の海鮮はとにかく新鮮で身が厚く、ボリュームがあることで有名です。お店の人は惜しげもなく海鮮を丼に盛ってくれるので、目に楽しく食べて美味しいのが北海道の海鮮の魅力といえます。観光地では多少価格に反映されていますが、種類が豊富で多くの人が利用していて活気があります。使用する魚介も北海道で採れたての新鮮なものを使用しているので、味は保証付きです。北海道に来たらやはりうにやホタテ、それにいくらをたっぷりとのせた海鮮丼を食べなければ、はるばる訪れた意味がないのです。

漁獲高が日本一なので海鮮が安い

北海道は周囲を海に囲まれていて、豊かな漁港が各地に点在しています。なかでも釧路は日本一の漁獲高を誇る漁港で、毎日新鮮な魚介類が水揚げされています。新鮮で獲れたての魚介は札幌や函館などの大都市に直送され、市場や飲食店などで提供されています。産地直送なので新鮮なことは言うまでもなく、それでいて価格も安いので、他の地域では考えられないくらいの値段で海鮮を食べることができると評判です。また、ホタテの養殖が盛んに行われているので、大きなサイズのホタテを惜しげもなく使用したホタテ丼は北海道以外ではなかなかお目にかかることができません。冷凍技術が進んだ結果、一年を通じて海鮮が食べられますが、やはり旬の時期に食べたいものです。